ホーム   »  パチスロ基礎知識・中級編
Category | パチスロ基礎知識・中級編

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

機械割についての知識

雑誌などの解析を見ると、

設定6 ビッグ 1/240 レギュラー 1/400 機械割 110%

と、いうように『機械割』というものが載っています。

この機械割はペイアウトである、という事は前にも書きましたが詳しい計算方法を書いていなかった

ので今回改めて追記させて頂こうとおもいます。


さて、上記の場合ですと機械割は110%になっていますね。

これは投入したコインに対して、『110%のコインが返ってくる』という事です。

通常、パチスロは3枚掛けですので一日8000ゲーム回すと

8000G×3枚=24000枚のIN枚数。

これに対して、110%のコインが返ってくるので

24000枚×110%=26400枚。

ここから8000G回すのに必要な24000枚を引くと2400枚。

この2400枚が手元に残る、つまりプラスの枚数という事になります。

注意!ここ大事! あくまでも確率通り出た場合の値ですので

打ち手の引きによって、この+2400枚(等価換算+48000円)を基準に上下にブレる

可能性があるのです。

ですが、実際は機械割110%の台を一日打てば大半は勝ち越せます。

大きく勝てる日もあれば、小さく勝てる日も。時には負ける日だって。

その平均が、プラス2400枚と覚えておいて下さい d(>_・ )



スポンサーサイト
プロフィール

ピエール

Author:ピエール

スロプロ歴7年の現役プロです。
4号機時代は年収1000万円を稼ぎ出す事に成功しました。
パチスロで勝つ為のマインドや技術を初心者の方にも分かりやすい形で解説していきます。

最新記事
メインメニュー
RSSリンクの表示
アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。