ホーム   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  プロの立ち回り  »  スロプロの立ち回り・その2ー客付きと客層チェック2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スロプロの立ち回り・その2ー客付きと客層チェック2

客層のチェックはその店のターゲットとしている相手を、

ひいてはその店の営業の傾向や特色を知る上で、重要な行為という事を前回書きました。

今回は、チェックする客層の中でも最も注意を払うべき相手である

スロプロ の存在に焦点を当てていきましょう。

なお、当ブログでの『スロプロ』の定義は

パチスロによる収入で生計を立てている方、という事です。



チェックポイントその3 スロプロの見分け方

まずはスロプロの見分け方に関してご説明させてください。

上記に記した通り、スロプロはパチスロによる収入で生計を立てている者。

つまりその道で生活するという事は、利益に対してストイックであり続けるという事。

また、そうであるべきです。

つまり、そんな彼らの頭の中にあるのは常に数字です。

・いかにしてより多くの利益を得るか?

・どうすれば時間当たりの収入(時給)を上げる事が出来るのか?

・リスクとリターンのバランスは許容の範囲内か?


上記は一例ですが、彼らはこのような思考を具体的な数字におとしこんで行動し続けています。

当然、その行動にムダは無く、同業者が見れば一目で判別出来てしまうほど。

全てが勝つ為の行動であるが故に、

勝つ為に必要な思考や行動を理解している方であれば、見分けるのは簡単という訳です。

そうです。

勝つ為にすべき行動は全て行い、
してはいけない行動は絶対にしないのがプロ
 なのです。

逆説的に、パチスロで勝てていない方には見分けるのが難しいかもしれません。

本当のプロと、なんちゃってプロの違いは一般の方には特に見分け難いと思います。

そこで用意したのが、以下のスロプロチェックシートです。

もし、パチンコ屋さんで 『なんだかあの人怪しいな』 と思った時は

このチェックシートと照らし合わせて判断して貰えると嬉しいです(*´∇`*)

スロプロの可能性が高い行動と特徴
・小役狙い打法(DDT)を徹底している。
小役カウンターを台に乗せている。
・移動時、目線はパチスロの台の上部、データ表示機である。
・時期関係なくサングラスを身に着けている。
・基本的に、朝一番からパチンコ屋にいる。
・20代後半~30代後半の男性である。
・目立たない服装をしている、一般的に見てオシャレではない。


上記の項目に当てはまる人物はスロプロの可能性が高いです。
続いて、その逆を見てみましょう。

スロプロの可能性が低い行動と特徴
・小役狙いを行っていない、フリー打ちである。
・レアな演出が出た時などに、仲間と一緒にはしゃぐ。
・設定判別が難しい機種や、解析がまだ出ていない機種に座っている。
・身なりを整えている。オシャレである。


これはなんちゃってプロに多い特徴です。

なんとなくで構いません。スロプロと、そうでない方の違いを記憶の片隅にでも留めておいて下さい。

次回の『スロプロの立ち回り・その2ー客付きと客層チェック3』にて

【なぜパチスロで勝つ為にプロを見抜く必要があるのか?】

について解説をしていきますので、是非ご覧になって下さい。



関連記事
Comment
Trackback
客層のチェックはその店のターゲットとしている相手を、ひいてはその店の営業の傾向や特色を知る上で、重要な行為という事を前回書きました。今回は、チェックする客層の中でも最も...
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ピエール

Author:ピエール

スロプロ歴7年の現役プロです。
4号機時代は年収1000万円を稼ぎ出す事に成功しました。
パチスロで勝つ為のマインドや技術を初心者の方にも分かりやすい形で解説していきます。

最新記事
メインメニュー
RSSリンクの表示
アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。