ホーム   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  プロの立ち回り  »  スロプロの立ち回り・その2ー客付きと客層チェック3

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スロプロの立ち回り・その2ー客付きと客層チェック3

前回に引き続き今回も客層チェック、その中でも重要なスロプロの存在について言及していきます。

チェックポイントその4 【打ち手にとってのスロプロ

前回、スロプロの立ち回り・その2ー客付きと客層チェック1で記した様に

スロプロはパチスロによる利益を最大化する目的で動いています。

裏を返せば、利益に結びつかない行動は一切しないという事です。

必然的に、そんな彼らが足を向けるパチンコ屋さんは何らかの形で

彼らに利益をもたらしている店と言えます。

多くの場合、それは高設定を使っている店という意味であり、

しかも、現実的な確率で高設定を打てる店 であるという事の証明でもあります。

常人とあまりにもかけはなれた精度の 『読み』 を持っているプレイヤーなど

プロであってもそうそういるものではありません。

つまり、彼らが享受している利益=高設定を打てる確率は

今このブログを読んでいるあなたが受け取る事も可能 なのです。

むずかしく考える必要はありません。

彼らが行っている行為と全く同じ行動をすれば良いだけです。

そのお店のメール会員になって、出されたヒントから高設定台を見抜く。

さらに言えばその店で彼らが打つ機種、打とうとする機種を狙うだけでも結果はついてきます。

たったこれだけで、簡単に彼らと同じ様に利益を手にする事が出来るのです。

ですので、初めて訪れるお店ではスロプロが存在するかどうかを

注意深くチェックしてみてください。 

初めは見分けるのに苦労するかもしれませんが、慣れれば一目で見分ける事が出来るようになりますし、

その店が良い店かどうかの判断が簡単になりますので、おススメですよ(*^^*)


チェックポイントその5 【店内のスロプロの数

スロプロが存在するパチンコ店は良い店である可能性が高いと記しました。

しかし、その数があまりにも多すぎると

高設定を多数置いている店であっても、逆に勝ち辛くなる事もあります。

高設定狙いの競争が激化して、中々狙った台が取れないばかりか

朝並ぶ時間が長くなる(そうしないと打ちたい『機種』にすら座れない)など、

本来必要の無い苦労をするかもしれません。

それで済めばまだ良い方で、ライバル潰しなどの トラブル に巻き込まれる可能性も高くなります。

この様にスロプロが多すぎる店では、リターンに対してリスクが高くなりますので推奨出来ません。


チェックポイントその6 【店内のスロプロの質

またスロプロの質も重要ですので、合わせて見てみましょう。

ここで注目して頂きたいのは

一人で打つタイプのプロか、複数の人数で打つタイプのプロ かでです。

一人で打つタイプのプロは問題ありません。

問題なのは複数の人数で打つタイプのプロ(スロプログループ)であり、

彼らの存在は打ち手にとってマイナスであるばかりか、

店そのものに損害を与える可能性のある存在なのです

なぜ、スロプログループは一般の打ち手にとってマイナスなのかというと

彼らがイベント=集客そのものを潰すからです。

例えばミリオンゴッドが5台設置してあるお店で、その中の1台に設定6が入ってる

というイベントがあったとしましょう。

すると彼らは早朝からお店に並んで、グループ全員で全ての台を抑えてきます。

全員で全ての台の判別を行い、設定6の台だけグループ内の一人に終日打たせて

残りの人間はやめてしまいます。

なにしろ打っている全員が台の詳細なデータを共有しているので、判別は精確で早いです。

そして、設定6を終日打って得た利益から判別に使ったお金を引いた残りを、

グループ全員で割ってそれぞれの懐にしまいます。

これをされると、一人で打つお客さんでは太刀打ち出来ないので

イベントの日に並ぶ意味さえなくなってしまうのです(。>0<。)

イベントの日に朝から並ぶのはスロプロだけではありません。

自営業の方、営業のサラリーマンの方、学生などの一般の方もいらっしゃいます。

その方達がイベントに参加も出来ないとなったら、どうなるでしょう?

その店は彼らに利益がある店=良い店という方程式が崩れてしまい、

彼らの足が遠のいてしまいます。

そればかりか、彼ら一般客の口コミで広まっていた良い店という噂は途絶え、

店側は二次的な集客をも逃す事にもなります。

また一般的にスロプログループというのは総じてガラが悪いので、

悪い噂が立ってお客さんが来なくなる可能性まであります。

そのような理由から、初めはイベントで高設定を置いていた店もスロプログループに狙いうちされる

とイベントそのものを変更、もしくは廃止せざるを得なくなったりしまうのです。

つまり、彼らスロプログループは誰にとっても利益のない迷惑な存在。

朝から並んで打つ方でなければ見分けるのはむずかしいと思いますが、

もし彼らの存在を確認したり、噂を聞いたりしたら、その店には近づかない事をおススメします。

まとめ
・スロプロが存在するお店はあなたにとって良い店である可能性が高い。
・スロプロが多すぎる店は避けた方が良い。
・スロプログループが行く店には近づかない。




-PR-
横浜でお勧めのキャバクラといえば横浜キャバクラのスイートです。
そんなお店の求人をご紹介!横浜キャバクラ求人


関連記事
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ピエール

Author:ピエール

スロプロ歴7年の現役プロです。
4号機時代は年収1000万円を稼ぎ出す事に成功しました。
パチスロで勝つ為のマインドや技術を初心者の方にも分かりやすい形で解説していきます。

最新記事
メインメニュー
RSSリンクの表示
アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。