ホーム   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  設定推測について  »  設定推測について・その2-小役確率

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

設定推測について・その2-小役確率

台によりますが、パチスロ機は設定に応じて小役(ベルなど)の確率に差が設けられている

機種が少なくありません。

例えば番長2ですと、上段ベル揃いの確率が

設定1 1/175.5 ~ 設定6 1/130.0

の様になっており、設定が高くなるにつれて上段ベルが揃いやすくなります

ですから、打っている時に上段ベルが揃った回数をカウントして回転数で割って、

出現率が1/130に近ければ続行というのも正しい打ち方です。

もちろん、これだけで設定が分かるほど甘くはありませんが他の推測方法と組み合わせる事

でより正確な台選びが出来るようになります(。・ω・)
関連記事
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ピエール

Author:ピエール

スロプロ歴7年の現役プロです。
4号機時代は年収1000万円を稼ぎ出す事に成功しました。
パチスロで勝つ為のマインドや技術を初心者の方にも分かりやすい形で解説していきます。

最新記事
メインメニュー
RSSリンクの表示
アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。