ホーム   »  
 | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スロプロの立ち回り・その2ー客付きと客層チェック1

今回はパチンコ店の

客付きと客層のチェックポイント

という形でお送りしたいと思います(*^^*)

初めて行くお店で最低限チェックしておきたいポイントを

まとめましたので是非ご一読して頂けるとありがたいです。
               ↓


チェックポイント1 【どの程度お客さんが店内にいるか?

お店によって、客付きはバラバラです。

繁盛しているお店。店内がガラガラのお店。

単純に考えれば、繁盛しているお店が良い店と言えるでしょう。

・・・

しかし、本当にそうなのでしょうか?

単に立地が良いから客付きが良いだけなのかもしれません。

また、ターゲットとするお客さんを把握して上手く営業しているだけなのかもしれません。

そうです。繁盛しているお店に共通して言えるのは

商売が上手であるという事だけ、なのです。

ですから、客付きの良さだけで良い店か悪い店か判断するのは早計と言えるでしょう。

それに客付きが良すぎるお店は、それだけ打つ台を確保しにくいので

立ち回りがスムーズにいかない可能性も存在するのです。

かと言って客付きがあまりにも悪すぎるお店では、データが不足する為、

イベントの真偽や高設定の投入率などが分かりずらい為、これもオススメできません。

ハッキリと言います。

客付きの良し悪しだけで良い店かどうかの判断は出来ないのです。

あえて言うならば、どちらか極端な客付きでは無くバランスが大事。

4台に一人程度の割合でお客さんが座っている状況がベストと言えるでしょう。

このぐらいなら台選びも無理なく行えますし、台のデータに困るほどでもない筈です。

客層チェックと違い、客付きチェックはそれほど重視すべき判断ポイントでは

ないので、参考程度に見ておきましょう(o^∇^o)


チェックポイント2 どのようなお客さんが打っているか?

打っている客層は要注意です。

お仕事帰りのサラリーマン、主婦、ご年配の方、ガテン系の方、大学生・・・

様々な客層の方がパチンコ屋には集まります。

客層をチェックしていると、店の営業の傾向が見えてきます。

例えばサラリーマンが多い店(オフィス街にあるパチンコ屋など)であれば

当然ターゲットはサラリーマンであり、それに合わせた営業や機種構成を構えている筈です。

こういった特性を覚えておけば、正しい立ち回りの道筋が分かります。

例:パチンコ店の考え方)
『オフィス街だからサラリーマンのお客さんを多く集客したい』
               ↓
『仕事帰りの夕方から来て、パッと見で出玉感のあるお店にすれば良い』
               ↓
『夕方までに出玉感を作る為、高設定を朝からずっと粘って打ってもらいたい』
               ↓
朝から来るお客さんに高設定だと確信させるような仕掛けが必要だ
               ↓
それも出来るだけ分かり易い仕掛けをして、
高設定が分かりやすい機種に高設定を入れたい
 

店側がこのように考え、手を打ってくる事も充分考えられます。

その場合、

店から送られてくるメールに分かりやすいヒントが書いてあったり、

朝、特定の台だけリール上に777が揃っていたり、

高設定確定札が刺さっている事もあるかもしれません。

いずれにしても朝から行ける方にとってはチャンスですねo(*^▽^*)o~♪

他にもオフィス街にあるお店ですと、サラリーマンを対象に

夕方までに出玉感、盛況感を作りたい
夕方からでもチャンスのある、一撃で大量の出玉が得られる可能性を提示したい

と考えて、出方が荒い機種、コイン単価の高い台を多く設置したいと思っても

不思議ではないでしょう。

実際に私の経験上、サラリーマンのお客さんが多い店では出方の荒い機種をよく見かけます。

このように、客層をチェックする事で攻め方が見えてくる事だってあるのです。

なんとなくで良いので、パチンコ屋にいる時に回りを見渡してみて下さいね(*^^*)

~客付きと客層チェックその2へ続く~

まとめ
・極端な客付きのお店は避けた方が良い
・客層を見る事で店の特色が見えてくる。攻め方の参考にする。





スロプロの立ち回り・その1ー店選び

スロットを打つ上で、店選びは台選びよりも大事な要素です。

いくら台選びが完璧でも、肝心のお店が高設定を用意してなければ意味がないですからね(゚ー゚;A

では、どの様にお店を選べばいいのでしょう。

その答えにたどり着くためのヒントはメールにあります。

イベント規制後、毎日メールを配信する店は減ってきましたが

それでも大体の店はメール配信を行っています。

p-worldで自分の住んでいる地域をクリックして、お店を探してみましょう。

さて、ここからが重要です。

足を運べる範囲にある店全てのお店のメール会員になりましょう

多少手間がかかりますが、その苦労に見合うだけの価値はあるので是非会員になってください。

会員に登録し、しばらくすると色んなお店からメールが来ます。

内容は様々ですが、新台入れ替えやイベント、オススメ台の紹介やコラムなどが多いでしょう。

この大量のメールの中から、行くべき店を探さねばなりません。

『どの様なメールを送ってくるお店にいけばいいのか?』

その答えは以下の様になります。

具体的に高設定投入を示唆するメールを送ってくるお店です。

例えば、

『本日は番長2全台設定6』『明日はモンキーターンに設定6を投入します』
『バラエティーコーナーの1/3は設定6』『朝、金札が刺さっている台は設定6』など。

実際には、警察の指導により多少ぼかした表現(アンコウ、金銀、最高台など)になっている事

が多いですが、そこは素直に意味を汲み取って下さい。

さて、良さそうなお店が見つかったら次にするべき事は『確認』です。

いくらメールの文面で出す事をアピールしていようが、実際に高設定が入っていないのでは

詐欺ですからね。まぁ、それが往々にしてあるのがこの業界な訳ですが(´・ω・`)

そのような訳で、メールで通知されたイベントの日の夜に実際にパチンコ屋さんに行ってみましょう。

ここでチェックするのは、以下の2点です。

・イベント内容に見合っただけの出玉があるか?
・ボーナス、ARTの確率は高設定の近似値になっているか?
(確認出来る範囲で構いません)


イベント台にきちんとした出玉があり、各確率が高設定域のそれならば信頼に足るお店と言えるでしょう。

しかしそうでないのならば、残念ですがガセイベントを行う店です。

ガセイベントを行う店=行く価値の無いお店ではないのですが、

イベントが重なった時の優先度は下げた方が良いでしょう。

信頼に足るお店であるならば、次回のイベントの時に参加する候補になりますので

帰りに客層をチェックしておけば立ち回りに役立てますよ(*´∇`*)

まとめ
 メール会員になる
     ↓
 具体的な高設定投入を示唆するメールを送ってくるお店を探す
     ↓
 イベント日の夕方~夜に確認しに行く
     ↓
 信頼出来るお店と判断出来たら、次回のイベントに参加してみる


 

設定変更の見分け方・その3

設定変更判別その3【連続演出仕込み

多くの機種に搭載されている連続演出。

例えば番長2では対決演出などがそうでしょう。

前日この連続する演出の途中で閉店を迎え、次の日の一回転目

演出の続きから始まったら設定据え置き

演出がクリアされていたら設定変更濃厚



という形で設定変更を見抜ける、というものです。

これは店側も仕込みに気付きにくく、対策されにくいのが強みです。

難点は、仕込みに若干のコストがかかる事と

全部の台を朝一回転回す店では使えない事です。

とは言え、まだまだ有効な店が多いのも事実。

強いイベントで、確実に狙った台が取れる時に試してみてください(*´∇`*)


プロフィール

ピエール

Author:ピエール

スロプロ歴7年の現役プロです。
4号機時代は年収1000万円を稼ぎ出す事に成功しました。
パチスロで勝つ為のマインドや技術を初心者の方にも分かりやすい形で解説していきます。

最新記事
メインメニュー
RSSリンクの表示
アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。